続けていること(老後の楽しみ)

2021年02月03日 10:41
カテゴリ:人物

皆さんは【ずっと続けていること】ってありますか?

私には2つあります。一つは、【新聞を読む】です。私にとってこれは、世の中の出来事に興味を持つことつまり「おれは生きるんだ」というメッセージという認識なので、生きる以上は絶対という扱いになってしまいました(^_^;)ひきこもってからなので、15歳からです。もう23年。もうすぐ24年。

そして、もう一つは、「記録を残す」つまり【手帳に日記を書く】です。これは深い意味はなく、老後に読んで楽しみたいというただの自己満足(^_^;)でも、普通じゃ面白くないじゃないですか。だから、色々すればするほど書くことが増えて読むのが楽しくなる。そう考えると色々な物事の原動力になるわけですよ(^_^)毎日毎日ではありませんが、ある程度書いています。これは、家を出てからなので、1999年の12月1日からです。

1999年 12月1日 「新しい生活の始まり。今日から変わる」  短い文章だけど気合は入っていた様子。12月6日にはバイトの面接を受けている。

2002年 1月19日 「死ぬ気で勉強してみろ。それから仕事を探しても遅くないやろうが」  結局、復学しても遊んでばっかいて3年生になろうかという2年の3学期。一人暮らしで自由だったから、週末はたこ焼き屋のおっちゃんとこにいってたときの話。「お前将来どうするんか?」と聞かれ、「おれ働くわ、勉強もできんし」と答えた後のおいちゃんの言葉。文字じゃ伝わらないけど、すごい怒られたのを思い出す。これで、気合が入って勉強する気になったなぁ。そして、1年後めがね君になったな~。 

【継続は力なり】じゃないけど、100が目標のブログの記事もこれで61件目。これだけ書けたのもこの手帳に日記を書いてきたからだと思う。ラインが長いのもm(_ _)m目標に向かってちょっとずつ更新するので、たまにはのぞいてやって下さい。

今回、懐かしく読んでたら、時代を感じさせる【プリクラ】が(^_^;)あ~懐かしい。老後じゃなくても楽しめるわ(^^♪

もうたぶんずっと、手帳の高橋さんの「フォルテ®4」予定だけでなく、日記も書きたい私の心を満たしてくれる。こうやってたまってくると、どれがどれか探しにくいのが同じものを使い続けている人の悩み。

※久しぶりに探したらカビが・・・写りに耐えられるものだけ並べました(^_^;)

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)