【靴の履き方シーバー病対策】赤名FCがオススメするのはこれ!!

2021年06月22日 15:27
カテゴリ:アイデア

私の小学校4年生の子どもはサッカーをしています。最近かかとの痛みを訴えてから、シーバー病と言われて、靴について考えています。
正直道具についてこれほど考えたことはありませんでしたm(__)m
サッカーは使う道具が少ない分一つ一つの道具にこだわるべきなんだと反省しました。

皆さんはどう考えて靴を買われていますか?

私は
「どうせすぐにサイズアウトするし、安くていいや。ちょっと大きいサイズでも、紐を結んできついようなら安い方でいいや」
って、感じです。3,000円くらいで、セール品を買ったりネットで探して買ったりしていました。
理想は実際履いてみて、履きやすいサイズのあった靴がベストでしょう。ですが、すぐにサイズアウトするのがもったいなくて、、、。紐をぎゅっと結んで履かせている、同じような考えの人もいるのではないでしょうか?

シーバー病と言われてから、かかとのクッションになるサポーターや中敷きについて調べています。その中で、中敷きがいかに大切か分かりました。中敷きだけでもどれだけメーカーがあるのか。どれだけ種類があるのか。かかと専用のハーフサイズなんてのもあるとか。かかと専用のサポーター1つとっても2000円以上しました。洗い替えもいるので倍の値段。一度痛めてしまうと、プレーも制限される、成長にも影響あり、お金もかかる。いいことないですね(^_^;)
という事で、新しい靴の履き方の提案をします。

【靴の買い方はそのままに、中敷きだけ少し良いものを】

はいかがでしょうか? 色々聞いて、「そうだなぁ〜」って思っても子どもの靴に、5,000円以上かけるのは大変じゃないですか?私は難しいです。この子だけでも運動靴、体育館シューズ、サッカーの靴3足あります。そのどれもとなると大変です。なので、【中敷きであれば、1つ】で済みます(^_^)

小学生はとにかく動きます(^^)休み時間から放課後から休日から。大会でも4試合ぐらいは普通でしょう。さらに毎日重い重いランドセルを背負って歩きます。←先生どうにかして下さい。【足のケアに中敷きの工夫】皆さんいかがでしょうか?

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)