大切な葉書き

2020年03月17日 11:04
カテゴリ:人物

高校入学してすぐ保健室登校をしだした私。そして、夏になるころにはひきこもり・・・。そんな私に、1通のはがきが届きました。

残暑お見舞い申し上げます。
この夏はどのように過ごしていますか?ずっとずーと気になっていました。
学校が生徒に期待するのは統制と秩序であり、次いで効率性でしょうか?
大人はしばしば、このような世間の基準に沿って生きることを子どもたちに強制します。私もその一人ですね。君の自由な生き方を支持することができないでいます。自分らしく生きる個性の出し方は、人さまざまなあり方があっても良いとは思うのですが、学校で学生として存在するときはどうしても集団との関連が出てくるね。貴方の今の気持ちはどうですか?毎日何を考えてるかな?知りたいです。

保健の先生からでした。

このはがきへの返事は1年半かかりました。でも、このはがきがあったからこそ、家を出てすぐに連絡をしたのは、保健の先生でした。今も大切な存在であり、よく連絡をします。昔はおばちゃん!今はおばあちゃん!!これからも大好きです後藤先生(⋈◍>◡<◍)。✧♡

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)